2015年01月11日

1月11日に想うこと…

DSC_0911.JPG成人式してから20数年…

あれから3年10ヵ月…wakaです

何故、冷たい肉そば屋になったのか?

ながーくなる話だから(笑)
簡単にお話をします

料理の仕事に関わって32年
扇屋の看板背負って26年

東京で仕事をしていて、山形に戻り店を開いたのにも様々な理由があり…そして天童で商売をしながらも色んなドラマがあり…
最後にたどり着いたのが、生まれ故郷で小さい頃から食べていた冷たい肉そば♪

それを仕事にしました

構想は7年程前、冷たい肉そばの蕎麦&スープ&親鳥肉…そして店舗
様々な事が始まったのでした

それにあたって扇屋を会社にして長く続けていける仕組みを作ろうと考えました
幸い扇屋の看板を背負ってくれる跡取りも出来
これが最高のスタートだと思いました

その矢先!! カミさんが脳出血で倒れる
その後検査の結果難病が発覚
計画はストップする

カミさんは、頭の手術を二回受け、難病ながらリハビリをし復活してくれました

居酒屋、駄菓酒屋扇屋20周年記念パーティーが開かれ、復活のスタート

計画は再度スタートした
しかし、またも予期せぬ事態
そう!2011年3月11日 東日本大震災だ

全ては終わったと感じました
何から始めればいいのか分からなくなっていました

しかし、スタッフや仲間…何よりお客様の声があり前に進むことが出来ました

2013年5月!念願の冷たい肉そば扇屋がオープンしました

けして安易な業態転換ではありませんでした
扇屋の未来への挑戦であり望みです

料理には師匠がおりますが、冷たい肉そばに関しての師匠はおりません

よって河北町谷地の肉そば屋さんからの流れではありますが、あくまで私が子供の頃に食べた生まれ故郷谷地、あの懐かしくいとおしい味にせまってみました
いや新しい味になったかもしれません

冷たい肉そばは個々のお店の特徴があり、色んなお店の味を楽しめる一品です

河北町谷地から天童…そして山形から全国!!
そして世界へ…♪

扇屋もお客様に喜んで頂けるよう現社長&スタッフと共にこれからも頑張って参りますので、今後ともヨロシクお願いしますm(__)m


posted by Waka at 17:50| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。